コンサル&セミナ―空き状況はこちら

2019春夏トレンドはなあに?低身長ワイドパンツコーデ★骨格ウェーブ×ストレート

みなさんは季節のうち、どの時期の服が一番足りてないと思いますか?

わたしはずばり、初春。
安心してトレンチコートで過ごせるようになるまでのアウターがいまだに見つかっていなかったりしていましたが、昨年冬から飲み続けている漢方のおかげかどうか、今年の春は体調が良いのが幸い♥

2019春夏トレンドはずばり、ペールトーン!

2019春夏コレクションでは『シャネル』『アクネ』『マークジェイコブス』などで【ペールトーン】が見られました。特に『アクネ』ではオレンジが目立ち新鮮でした。『ディオール』ではベージュが多く見られました。秋冬トレンドカラーのブラウン⇒テラコッタ⇒キャメル⇒オレンジ⇒ベージュ⇒クリーム⇒アイボリーと徐々に春夏カラーに変化していくと思っています。この傾向からニュートラルカラーもトレンドカラーになりそうです。

引用元

というわけで、明るいベージュや黄色、アイボリーなどがトレントカラー。

ペールトーンてなに?パステルカラーと違うの?

厳密に言うとちがいます。パステルをさらに薄くした色ですが、パステルカラーと思っててよいです。

ペールトーン(パステルカラー)は日本人に似合う人の最も多いカラー

さて、パステルカラーといってもかわいすぎる気がして自分には無理と思っちゃったり、

似合わないからと指をくわえて眺めるだけの方もいるかと思います。

ですが心配はいりません。
明るい澄んだ色は日本人に非常に似合いやすい色たちです。

 

Details of bright beautiful pastel tones dress collection in show room

ベージュも豊富な季節ですが、くすんだベージュは40代以降のお肌には厳しい!
ですが、そこにパステルカラーを合わせると顔トーンが上がり
一気におしゃれ感が増します。

暗い冬が終わり春の訪れを感じる気持ちと同調しやすく、
見た人の心を明るくさせる効果があり、自分にとっても

周りの人にとってもラッキーなカラーです♡

日本人に似合ってもパーソナルカラー的に無理!?

「パーソナルカラーがオータムだったから着ちゃダメ。」

「パステルカラーは似合わないって言われたから着ちゃダメ。」

たしかに、パーソナルカラーという限定的なものの見方で色を

見ていくと、理論上パステルカラーが不得意って出ちゃう場合もあります。
でも、それとこれとは別。

日本人の肌に合いやすい色っていうのも確かに存在しているので、

頭を柔軟にして、着たい♥と思うなら、

試着をしたり、明るい照明のあるお店の鏡で

見比べてみながら、パステルカラーにニガテ意識がある方でも、

「どれならいけるかな?」と興味を持って手に取って見ると楽しいですよ♡

MEMO
パーソナルカラーでダメでも、他のカラー理論で見たらOKということはいっぱいあるのです。あなたは他を知らないだけなんです。
うすーいオレンジのパンツが気分♪♪

ロペピクニックのパンツはタックがたっぷり入っていて、気になるポッコリ下腹をがっちりカバー!

 

さいごに

春は新しいファッションを、カラーを始めるのにピッタリの季節です。

あなたもグループレッスンやコンサルティングで、

新しい自分の魅力を発見してみませんか?

一番人気なコンサル三日間コースを見てみる >

二番人気のコンサル一日コースを見てみる

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら