地味色しか着れない!50代高身長4Lさんのオシャレ探し【下重心骨格ウェーブ】

新潟県より、三日間コースにいらしてくださったN様のレッスン模様です!

え!?こんなに着れるものあるんですか??の連発でした

何十年も、わたしはサイズが大きいから(170cmオーバーで4L)着れる服はない!と思っていました。

でも、レッスンを受けてびっくりしました。

今でもまだ、信じられません。

これまで何十年と、ないと思い込んで来ただけだったんですね。

そんな二日目までの様子をレポートいたしました。

服のサイズが見つからない!4Lサイズで50代のおしゃれ

最終日は新宿マルイのプラスサイズ専門店で、いろいろおススメさせていただきましたよ!

その中で、「わあ~~~~♡♡♡」と感激してくださったのが、こちらのスタイリング。

アイボリー→キャメル→マスタードの配色です★

とっても優しげでキレイ!
こんな色も着れるんだあ~~~♥

と、とっても気に入ってくださいました。

新幹線で、3回ともお嬢さんと一緒に上京してくださいました。

すごく勇気を出して、変わりたい!というお気持ちでいらしてくださっていました。

私も出来る限りのことをさせていただきました。

オシャレを諦めるをもうやめる!

自分の好きな色が着れましたね。

  • ずーっとダメダメ、って思ってオシャレを諦めて来たけど、もう好きに生きてもいいんじゃないか。
  • 自分のサイズは売ってないから、と諦めて来たけど、見ようとしないだけだった。探す努力ができなかった。

レッスンを受けて、そうおっしゃられる50代の方、結構おられるのです。

ファッションは、誰かに口出しをされるものではないし、ましてや自分で自分を縛り付ける必要はありません。

できない、と自分が思いたいから思っている。現実はいつでも自分が見たいようにしか見えないものです。

自分はできなかったからせめて娘には・・・

初回だけ、お嬢さんが待ち合わせ場所に同伴されていてお会いすることができました。

お嬢さんは、ヘアカラーも個性的でとってもオシャレさんだったんです。

N様は

「私はオシャレができなかった。禁止されていたから、

自分のようにはなって欲しくなくて、娘には自由に

楽しんでほしくてそう接してきた」

と。お嬢様はファッション系の専門学校に進まれていました。

よく、お嬢様に「その恰好はないんじゃないの?」と指摘されて

ここへ来ました、って仰る方もいらっしゃいますが、

そういうお嬢様のご指摘って、よくよく伺ってみるととっても的を経ているのです!

本当にありがとうございました

キレイな色がお似合いになる方なのに、そんな自分を封印し、ベージュやグレーで良さを隠して生きていらっしゃる方がいます。

N様もそうでした。でも、自分でもお店の方にどんどんコーディネートしてもらって研究するなど、既にいっぱい変化が起きていましたね!

「こんなに自分に似合う服が売っているなんて知らなかった。

靴も、甲が厚くて履けるモノがなくて諦めていた。

でも、自分サイズ(26cm)で履けそうな靴がちゃんとあった。

横浜まで3回もちゃんと来れた。それが自信になりました!」

 

そう言って、新潟のお米や自家製のサツマイモまでくださりました。とっても美味しかった!
その節はありがとうございました。

ぽっちゃりさん、大柄さん、がっしりさん、サイズがなくてめげることもあるかもしれないけど、専門店にご案内いたしますね!

5月1日午後はぽっちゃり女子のためのショッピングセミナーを銀座で行います。

あなたのご参加をお待ちしております♪