あなたに似合うメガネの選び方

三日間コースにお越しのS様(29歳)は、老けて見られることがお悩み。

拝見してみると、老け見えの最大の原因はメガネであることがわかりました。

メガネのフレームの” 色 “の似合う・似合わない

S様は、黄味をしっかりと含んだ鮮やかな色が似合うイエローベースタイプでした。

メガネのフレームの色は、青味の強いブルーベースボルドー色でした。

オレンジやサーモンピンク、黄緑色などが得意なイエローベースタイプの方でも、ボルドーがファッション的には使える方もいらっしゃいますが、S様はイエローベースの色だけでキラキラとした魅力が引き出される方でしたので、余計にボルドーが、かしこまったマジメな印象が出ていたのです。

画像元

皆様も、メガネを選ぶときにはまず、フレームの色にご注意なさってください。

イエローベースの方がブルーベースのフレームをかける効果

イエローベースの方が、青味の強いブルーベースの色のフレームを選ばれると、

メリット
  • 真面目そう
  • 引き締まる
  • 威厳があるように見える
  • 威圧できる
  • 意思が強そうに見える
デメリット
  • 真面目そう
  • 年上に見える
  • 固そう
  • 怖い
  • モテなさそう

に見えます。

S様は、このお話を聞いて、

” この眼鏡をかけていた頃は、勤めていたので、正にマジメにきちんと見せたくて、これを選んだ気がする。 ”

そうおっしゃっていました。

どう見られたいか?は暮らしや立場で変わるものですので、その時期に必要なものと、今後必要なものの見極めをしっかりしていきたいですね。

フレームの色の重要性

フレームの色に注意することは、メガネの選び方のほんの一面で、他にも沢山のチェックポイントがあります。

メガネは服と違って、似合わないからと気楽に処分できるものではないと思います。

似合ってないなー失敗したなと思いながら、かけている方も多いのではないでしょうか?

メガネでお顔の印象は変わります。

顔に直接影響を及ぼすアイテムですから、正しい選び方を知って、自分の顔立ちに合ったフレームの選び方を学ぶことが大切です。

そんな眼鏡の選び方が分かるようになる講座が5/3に開かれます。

上野の眼鏡店で

たくさんのメガネをご用意しますので、かけ比べながら似合いを体感していきましょうね!

詳しくはこちら >

眼鏡の選び方について、次回も続けますね!