セミナー開催日はこちらをクリック

低身長骨格診断ウェーブ30代コーデ

レッスンのある日以外は事務作業とサイトの構築に朝から晩まで働きづめの大崎です。

本日はメイクレッスンでした!

静岡県から新幹線で。とっも素直なA様。素直な方は、上達間違いなしです!

三日間コースと、メイクレッスンでまたお会いしましょう⭐

さて、ここ最近の私のコーディネートです。

低身長骨格診断ウェーブ×ストレート30代コーデ

新しくした携帯の写真クオリティまったく気に入っておりません…

やったこと

  • 首が短いので白のザラキッズタートルを二段でなく三段に下り
  • ローゲージドルマンニットを前だけインし
  • ベルトでマーク
  • 帽子、カバン、靴全てホワイトでコーデ(すべてにゅーアイテム♥)

唐突に骨格診断の話

私が骨格診断を受けると診断は二手に分かれます。

ストレートという人と、ウェーブという人と、ミックスという人。

さいきん、ストレートと言われたワケが自分なりにわかりました。

それは、長年ヴァイオリンを弾いてきたこと。

いろんなヴァイオリニストを見てもらうとわかるんだけど、肩甲骨〜デコルテ周りの筋肉が発達します。

で、ストレートっぽくみんななります。

なんとか診断はね、ファジーなんですよ。

生まれつき、とか言いますが、

職業病はなかなか見抜けないですよ、

ヴァイオリン弾いてるとこうなるとか、知らないからね。

あと、お尻が大きく、外に張り出してるからストレートって思われがちなんだけど、

理由が判明しました。

わたし反り腰なんです。

反り腰の人は、お尻がどんどん大きくなり、腰が高く見えます。

腰高い、お尻突き出てる、で、ストレートです。

あと、私は肋骨ー腰骨の距離は短いです。

腰、高いです。

O脚、治しました(ロルフィングとアレクサンダーテクニークと日々の努力でです)。

首、子供の頃から短いと笑われてます。

二の腕から太ります。

骨格診断ストレートタイプの要素だらけです。

でも、重心は上じゃなく、下にあるので、

ストレートじゃありません。

(そうなの!ストレートじゃないのよ!)

ちょっと、専門的な話になっちゃった。

診断は、その時着てる服や、その人の好きな服、自分の体型のどこを気にしてるか、も、関係して結果に表れます。

わたしは、ストレート(正確には4分類でSタイプ)と言われて、めちゃくちゃ腑に落ち、積年の疑問が解けまくりました!

そこが重要。

自分が納得したものを、人は信じるので。

その時ウェーブと言われてても、似合わない服めっちゃたくさんあるので。

正しいか正しくないか?は

実は二の次だったりします。

てか、正解は、自分の見方で変わってもいいんです。

ぜったいこう、なんてこと、人間にはありませんから。

もちろん、私も診断はめっちゃ慎重にありとあらゆる可能性を考えて下すけど、

結果は、目安です。それより大事なのは

  • 何着たい?
  • どう着る?
  • 何色合わせる?
  • メイクも、しない?
  • ヘアスタイル、よくしない?
  • 靴、かばん、アクセサリー、キレイにしない?

ってほうです。

また解説していきますね!

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら