パーソナルカラーウィンターやスプリングタイプさんの原色の使い方

原色は、特に激しい色なので

単品で着るならまだしも、全身に使いまくると、その人が激しい人に見えます。

例え似合っているとしても、です。

にはメッセージがある

爽やかな色、大人な色、ポップな色、神経質そうな色など…

色自体から受け取るイメージがあります。

原色は

  • 元気さ
  • エネルギッシュ
  • 反骨
  • 強い意志

などを感じるのでは?

スポーツウェアに原色が多いのは、色から元気をもらって、テンションを上げ、活動的になりたい気持ちを表れなのかもしれません。

また、24時間テレビなど、大きなイベントのTシャツなどはオレンジや黄緑色のイメージがあるのですが、あれも

  • たくさんの人をまとめる
  • 前向きに、楽しむ

みたいなパワーが必要で、明るくポップな黄味を含んだオレンジや黄緑のイメージがあるのかなと思います。

※あくまでイメージです

原色コーデをしてる人

原色×原色コーデは、パーソナルカラー診断のウィンタータイプの方や、スプリングタイプの、特にビビッドなトーンが得意な方が得意です。

実際に、原色を多用されている方というと

アンミカさん、コシノヒロコさん、ミッツ・マングローブさん、湯山玲子さん、

ブルゾンちえみさん、渡辺直美さん、北川景子さん、秋元梢さんなど、なかなか濃いメンバーです(笑)。

色が強いので、画面から濃厚エキスが飛んでくる

感じがしますよね(笑)。

一般人の原色使いの妥協点

アンミカさんも、パーソナルカラー診断通りのメイク、ファッション、髪色をすると、こんな風になります⇩

妖艶〜〜!確かにオーラはあります!

が、

現実的に考えてみて、

一般の人が着るならこっちくらいにしといた方が、抵抗感がない方が多いかと思いますよ〜!⇩

口紅はサーモンピンク(スプリング色)みたいに見えますね〜

トーンを優しくするとベター

あとは、色を混ぜる!

メイクで力を抜く!

目元をパーソナルカラーウィンタータイプぽく黒マスカラで引き締め、

首に一番近い部分が黒に近い色にしてる以外は、

優し気なトーンでまとめて、濃さを緩和させています。

さいごに

原色が似合ってうらやましい!と思う方もいらっしゃるかと思いますが、似合う人は似合う人で、個性が出すぎて迫力を持て余したりしているかもしれません(笑)。

優しいお色は「似合わないと言われたから」で思考停止するのではなく、どうやったら取り入れられるか、工夫してみましょうね。

必ず、似合わせられる方法があります!

チャレンジしたい方は、ぜひ

三日間コースへおいでくださいね♥