セミナー開催日はこちらをクリック

ブルーベースの似合わないベージュ合わせのコツ

パーソナルカラー診断は、
首のすぐ下の色、トップスの色判定です。

あなたはステキな人かどうか?

他人は顔周りを見てあなたの印象を感じています。

靴がどうだったか。

パンツの形はどうだったか。

初対面で、そこまで記憶していることはほとんどなく、

目とか、

表情とか。

デコルテより上が勝負です!

だから、トップスの色。大事。

で、それ以外の色は、なりたいイメージ、挑戦してみたい色を使ってコーディネートすると、却って自分を個性的に見せられます。

好きな色を諦める必要はありません。

ギチギチに診断タイプに縛られて、頭でっかちになっている方や、

トレンドを追いたい方に、お伝えしたいやり方です。

身長148cmブルベクリアタイプのベージュ合わせ術

パンツ×トップスを私の得意なブルベクリアカラーにして、ベージュジャケットでパーソナルカラーを外したコーディネートです。

大流行中の春夏のベージュは明るくて、ブルーベースの明るい色が似合う方にもトライしやすい色です。

カジュアルな印象になるので、良いですよね❤

私は、トーンを合わせてコーデしました。

似合わない色を使うコツ

似合わない色を使うときは、似合う色と関連のある似合わない色を使うと合いやすいよ。

関連をもたせる方法は色々あるけど、トーンを近づけると似合いやすいよ。

同じサークル内の色は調和して見えやすいです。

濃いとか、明るいとか。くすんでるとか、クリアとか。

今日は、全身明るい、薄めの色ばかりでコーディネートしたので、ベージュばかりが浮いて見えたり、

インナーばかりが目立ったりせず、全身がなんとなーく揃って見えるのです。

例えばインナーが黒とかショッキングピンクだと、目立ちすぎてしまい調和しません。

そんな風なことを買う前に考えてから買ってるんですよ?

あなたも、あなたに必要な考え方を身につけるべきです✨✨

買うときに、どう合わせたいか?

何と合うのか?

考えて、答えを出せるように訓練しましょう。

ちょっとの心がけで驚くほどよくなれますからね❗

自分流のオシャレがしっかり練習できるコースはコンサル三日間コースだけです。

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら