お顔のコンプレックスがなくせるの方法はこれ!

「眉毛が悩み」と分かっている方は既に意識が高い

実は、眉毛で悩んでおられる方は既に意識が高い方なんです!

といってもピンと来ない方の方がおおいかな?

眉毛に関しては、私もずーーーっと意味がわからなかったんです。

 なぜ、元々生えてる眉を削って、新たに描くわけ???

ちゃんとメイクを習ったことのない私は常々そう思っていました。

人様にメイクを施せるようになって喜んでもらいたい!と思って、メイクの学校に行って、授業が始まってもまだ、舐めてました。

いやいや!わたしメイクできてるし!!ちょろいでしょ??

何もわかってなかった私はそう思っていたんです。

大昔のパーソナルカラー診断を受けたてのわたし(30才くらい)

まあどこにでもいそうな感じです。

メイクやファッションの学校を卒業した後のわたし

顔の線と面を計算して整えると、洗練されますよね。

眉が顔の印象を牛耳っているのです

ほとんどの方は、ご自身の顔に自信が持てないことや、

コンプレックスがあることに気づけてはいても、よもや眉毛を変えれば、コンプレックスが解消されるということは、ご存じありません。

それは、私も実際に眉毛の形を変えてみるまでそうだったし、メイクレッスン三日間コースで眉毛の形を変えてみた方も、そうでした。

眉はあなたの性格を視覚化したもの

こちらをご覧ください。

●に線を描いただけなのに、表情から性格までを読み取ってしまうのが人間です。

しかもこれは、世界問わずです!

これだけいい加減な絵からすら、怒っているのかどうかを読み取ってしまうのですから、
本物のカオからいったいどれだけの情報を読んでいるのか・・・

想像に難くない、ということがお分かりかと思いますよ。

そして忘れてはならないことがもう一つ。

他人の表情はもちろん、こうして見た目から判断するわけですが、自分自身についても、鏡で見た時の印象に捉われてしまうところが、私たち人間にはあるのです。

  • 本当はめっちゃフレンドリーな人なのに、ものすごい強面
  • 本当は意志の強いはっきりした性格なのに、めっちゃ柔和で気弱そうな顔つき(顔立ち)
  • 怒ってないのに、怒っているとよく誤解されてしまう

これらはみんな、お顔の印象と内面にギャップがあることで生まれる誤解です。

表情筋が固まっているとか、口角が下がっていていつも憮然としている、といった要素ももちろん関係がありますが、99%は眉毛(カタチ・太さ・長さ・濃さ)が人の印象を決めています。

なるべく、見た目と性格(キャラクター)は統一しておいた方が、セルフイメージが安定するし、周りの人とのコミュニケ―ションも円滑です。

皆さんのしているメイク

「外出するときはメイクします」、というレベルの方ならば、大抵このようなことはこなしているでしょう↓

  • 日焼け止めを塗って
  • ファンデーションを塗って
  • 眉毛も少し描いて
  • アイメイク、リップ、チークを塗って終了!

面を塗り固めた後は、ポイントメイクで顔を少し濃くして・・・という手順です。

若い頃はこれでもなんとかなるかもしれませんが、大人はこれでは不十分です。

なぜならば、お顔はどんどん変化しているから。

変化に対応したメイクでなければ、

ただ塗っただけ~で、効果のないメイクに、時間とお金を費やすことになってしまっているのです。

最後に

自分のお顔に必要な濃さ、形。パーツとパーツのバランスを知って、

若い子頃よりも若々しいかも!!と思えるようなメイクを

おしゃれ迷子相談所で学んでくださいね!

自分の顔にもっと自信を♥大人のバランスメイクレッスンについて