セミナー開催日はこちらをクリック

骨格診断について

骨格診断で、似合うモノが分かる。
お金と時間の節約が実現し、スタイルアップが叶う!

骨格診断とは、生まれ持った体型や質感、ボディラインの特徴から、自分の体型が最もキレイに見えるファッションスタイルを知ることができる最新メソッドです。
身体を引きで見た時の全体バランスが整うため、着になるボディパーツから目線を背ける効果があり、スタイルアップし垢抜けた印象が手に入ります。

骨格診断の特徴

1.スタイルアップして見える
体型の重心バランスが整い、脚長効果や、着やせ効果が期待できます。体型を立体的に見せスタイルアップできます。。。
2.垢抜けてオシャレに見える
身体の特徴に合ったデザイン、質感、素材のファッションを取り入れることで調和し、垢抜けた印象になれます。。。。。
3.本来の魅力が引き出される
得意なファッションをすることで、ご自身本来の長所や特徴が引き出され自然体なおしゃれができるようになります。。。
4.若々しくイキイキして見える
年齢を重ねるほど似合う似合わないの差が顕著になるので、身体の特徴に合った装いで若々しく、イキイキして見えます。

骨格診断で叶う、見た目とココロの変化

1.似合う・似合わないアイテムが分かる!

服の形、素材、柄、柄の大きさ、コーディネート、靴、カバン、小物、アクセサリー、髪型、の似合う・似合わないが分かるので、お買い物時間が減らせます。

2.服選びの幅が広がる!

似合わないと思い込んで避けてきたアイテムでも似合うことが分かるので、アイテム選びの幅が広がります。

 

3.似合わない服の理由がわかる!

着ていて漠然とした違和感を感じていたものでも、理由がわかり納得することができます。苦手なアイテムに近寄らなくなれるので、余計な迷いを減らせて時間の節約になります。自分に似合わないのは骨格タイプが違うからだと分かるので、良い意味で諦めがつき、自分だけに集中できるようになります。

4.自分の持ち味を活かせるようになる!

太っている、痩せている、身長、年齢は関係ありません(太り方にも骨格別の特徴があります)。自分の生まれつきのカラダの特徴を捉えることができるため、自分に似合うものや、ニガテなスタイルを整理することができます。体型を3タイプに分けることで、自分を冷静に、客観的に知ることができます。

骨格診断の診断方法

1.カラダの厚み(横から見たとき円に近いか、楕円に近いか)、ウエストの長さ、腰の高さなど、様々なカラダの特徴を見て総合的に判断していきます。

2.カラダの質感(硬い・柔らかい・マスキュリン・フェミニン)も診断していき、似合いやすいファッションテイストをあぶり出していきます。

3.体型は変化しても、骨格自体は変わりません。自分の骨格タイプを理解することで、ご自身のカラダの特徴を客観的に捉えやすくなり、お金も時間もかけずにファッションを楽しむことができるようになります。

おしゃれ迷子相談所と他サロンの診断の違い

おしゃれ迷子相談所では、骨格診断の理論だけにとどまることなく、オーダーメイドのアドバイスをいたします。

1.生活習慣から身についたカラダの後天的なクセ(激しいスポーツをやっていたか?特殊技能を身につけたか?反り腰か?いかり肩か?猫背か?)等も鑑みながら診断します。

2.骨格診断では説明のつかない特徴がある場合、個人差による身体の特徴が大きいため、コンプレックスが緩和されるよう個別のアドバイスをいたします。

個人差から来る身体の特徴例:
  • 首の長さ、太さ
  • 肩の特徴(なで肩、いかり肩、肩幅が狭い、広いなど)
  • 骨盤の位置で変わる体型分析(反り腰、猫背など、姿勢でラインが変わります)
  • タイプの特徴より太い細いで悩んでいる体型パーツ(はと胸、足首が太い、バストのサイズ、太れない)など、個人差による様々な体型のお悩み

骨格タイプ別似合うファッション

骨格診断のタイプは「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに分類されます。
それぞれ似合うファッションスタイル、形、素材、質感、アクセサリー、バッグ、靴、時計、ベルト、ヘアスタイルまで、全身のご提案が可能です。

ストレート
立体感のあるメリハリボディ

  • デコルテが豊か
  • 上半身に重心がある
  • 腰の位置が高い
  • ハリのある素材が得意なマスキュリンタイプと、とろみ素材が得意なフェミニンタイプに分かれる

 

似合うのはシンプル・スッキリ

身体に厚みがあり、引き算のおしゃれでアカ抜ける。全身をすっきり縦長にまとめると着やせする西洋人体型。

ウェーブ
身体が薄い曲線ボディ

  • 首が長め
  • デコルテ周りが薄い
  • 下半身に重心がある
  • 腰位置が低め
  • 肩幅が広いタイプとなで肩タイプがいる
  • 太っても鎖骨周りはあまり肉がつかない
似合うのはプラスのおしゃれ・曲線

身体の厚みが薄いため、立体感のある装飾的なオシャレが似合う。軽い柔らかい素材が得意。

ナチュラル
骨のフレーム感のあるスタイリッシュボディ

  • 鎖骨が大きい
  • デコルテ周りが薄めでしっかり
  • 肉感がほとんどない
  • 腰位置には個人差がある
  • ぴたっとした服が苦手
似合うのはプラスのおしゃれ・ラフ感

骨を感じさせる中性的な体型。身体と服の間にゆとりが出るシルエットの服を着るととても美しい。

骨格タイプ別特徴

※極端に分かりやすく分けた特徴です。
※特徴が混ざっている方、特徴があまり認められないパーツをお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。
※全員がキレイに3つのパターンに分かれるわけではなく、ミックスしている場合もあります。

ストレートウェーブナチュラル
手首断面にすると丸い断面にすると平たい骨がしっかりしている
胸元ハリがあり厚めハリがなく薄め骨格全体に立体感がある(個人差あり)
鎖骨目立たない細く、目立つ太く、目立つ
腰の位置高い人が多い低い人が多い個人差がある
正面から見た
腰のライン
ウエストと腰幅の差はあまりないウエストと腰幅の差は大きい
なだらかな曲線
ウエストと腰幅の差は個人差がある
横から見た
腰のライン
骨盤の後ろにハリがあり
メリハリのあるライン
立体感がなく平坦でなだらか骨盤の厚みはあるが平面的
膝上と膝下太腿が太く膝下は細い。
すねはまっすぐ
太腿は細く膝下につきやすい。
すねは膨らみやすい
太腿はあまり肉感的でない。
すねは太い
小さく、出ていない丸く出ている膝のお皿が大きい

 

骨格診断別アイテム・ファッションポイント

立体感のあるメリハリボディ

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら